フードソニック中之島(大阪)2018の口コミ~この値段設定はどうなの?

フードソニック中之島(大阪)に2018年5月2日に行っていました。
連休の狭間の平日の為か、1日2日は無料開放デーでした。
フードソニック中之島(大阪)の開催情報、会場の模様、食べた料理の味や値段等の口コミ情報をご紹介します。

フードソニックって何?

家族にフードソニックに誘われ迄、フードソニックについて全く知りませんでした。

HPによると、「食べログ3.5点以上のお店が多数出店!関西を代表する街の超人気店が一堂に会するフードフェスティバルが2018年も大阪・中之島で開催。」とあり、他のサイトでは以下の記載がありました。

「食べログ3.5点以上の飲食店が集結する関西最大級のフードフェス。星付きオーナーシェフや行列店、人気ラーメン店が集結し、関西で指折りの名店の料理をリーズナブルに楽しむことができる。アーティストライブやABCアナウンサーによるステージも。」

ただ、疑問が1つ。

フードソニックは英語でFOOD SONIC。
FOODは食べ物と分かるが、SONICって何?

チラシには「名店ソニック」、「麺馬鹿ソニック」「オフィシャルソニック」、「スペシャルソニック」と「ソニック」が目白押しです。

そこで、調べてみました。

(sonic) 「音の」「音波の」(転じて)「音速の」という意味を表す。

※参照:ウィキペディア
(このページは曖昧さ回避のためのページです。)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF

sonic = 音の (音に関するものの) という形容詞で
音性、音波、音響といった意味で名詞扱いされることもあります

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12122165502

ネットで色々と調べてみましたが、結局分からず。

「FOOD SONIC 2018 in 中之島」情報

フードソニック中之島

●日時
2018/04/28 (土) ?2018/05/06 (日)
10:00-18:00 (ラストオーダー17:30)

●会場
中之島フードソニック特設スペース(大阪市北区中之島)
大阪府大阪市北区中之島5-3-96

●交通アクセス
【電車】京阪電鉄中之島駅から徒歩3分

私はJR福島駅から歩きました。南に向かってまっすぐ行った右側。
徒歩で約10分でした。
あと、最寄り駅は阪神電鉄 新福島駅、東西線 福島駅があり、こちらの方が会場に近いです。

●入場券
前売券 \400
当日券 \500
※予約不要

●備考
※会期内の平日 (5/1(火)・5/2(水))はハッピーデー!入場料無料!
※飲食代別。
※小学生以下入場無料。

入場料無料日に行きましたが、来場者は多かったです。
大阪人は無料を見逃すはずはありません。

会場の模様

場内MAPは以下の通りです。

フードソニック中之島 MAP

会場内の周囲に各店舗プースが並んでいます。
左上がステージ。
男女2人が何かしゃべってました。

場内の中央が客席。

テント内は椅子付き。
それ以外は野外で立席です。
ところどころ、パラソルがあります。
ただ、雨が降ると、パラソルの下以外は濡れます。

当日は、途中から雨が降り、傘をさして食べてる人もいましたが、食べづらいです。

最初、立席で食べていたのですが、途中でテント内に移動。
雨を逃れました。
ただ、テント内は照明は無く、自然光です。
雨や曇りの日は、やや暗いですね。

ステージの右側がプレミアムシート。
席が確保され、お店のオーダー及び配達をしてくれるそう。
手前に受付があるのですが、料金は3,000円。
利用は止めました。

11時過ぎに入場したのですが、場内はかなりの人でした。
平日の昼前でこれなので、連休は凄いことになっていることでしょう。

出店ブースの種類

場内の店舗は日によって異なるよう。
※毎日入れ替えというわけでありません。

お目当てのお店があったら、出店スケジュールを確認した方が良いです。

私の場合、知らないお店ばかりなので、全然、問題になりませんでしたが。

料理の種類を大別すると如何になります。

・ラーメン系
・寿司系
・肉系:焼肉・焼鳥・牛カツ
・中華系:麻婆豆腐・餃子含む
・デザート系
・ご飯系:パエリア・
・ドリンク:サントリー製のソフトドリンク・ビール

ざっくり、こんな感じです。

ただ、家族はグルテンアレルギーなので、小麦を使ったラーメン、揚げ物、餃子はNG。
さらに、焼肉は前日食べたので、残りは寿司系・肉系(牛肉除く)、中華系、ご飯系、デザート系になります。

食べたものの味・量と値段の感想

私はグルテンは大丈夫だし、ラーメンを食べたい気分だったので、ラーメンコーナーに。

ラーメン大山家に長蛇の列。他のラーメン店も人が並んでいます。

フードソニック中之島

私は並ぶのが嫌な性質だし、煮干しだしのラーメンを食べたいと思っていたら、ありました。
「かしや×麺や 清流」。
しかも、並んでいる人はゼロ。

かしや×麺や 清流

ラーメンは追加なしのを選びました。

かしや×麺や 清流

850円なり。
値段は恐らく、お店で出している料金なのでしょうが、量は少ない気が。
恐らく、容器代が入っているのかも。

味は美味かったです。

そしてビール。
ドリンクはサントリーが提供しているのでビールはプレミアモルツです。2種類ありました。400円。

サントリー

私的にはせっかく人気店が集まっているので、色んな料理を食べてみたい。

そこで気付いたのが、量と値段。
色々、食べるには量が多いんですね。

その点、この焼鳥は1本から。「炭火焼鳥 温」

炭火焼鳥 温

炭火焼鳥 温

しかも300円。
上手かったです。

次に麻婆豆腐。「中菜Labo.朝陽」
看板が辛そう。

中菜Labo.朝陽

辛いのは好きですが、辛すぎると舌が麻痺して、その後、食べる料理の味が分からなくなる。
しかし、誘惑にかられ、注文。
調理場で山のような唐辛子が…。
驚いたのが、料理が出てきた時に「山椒はどうします?」と聞かれたこと。
元々、山椒は入っていない模様。
好みで山椒をかけるようです。
「普通」をオーダー。
さて、そのお味は?

中菜Labo.朝陽 麻婆豆腐

辛いです。
舌がピリピリ。

麻婆豆腐の辛さはお店によって、山椒を主に使うか、唐辛子を使うかはわかれるところですが、このお店は唐辛子の辛さ+山椒でした。

味は上手かったです。

次に寿司を食べたくなったのですが、まぐろのセットが2,000円って。お店はガラガラ。
値段設定間違ってるでしょ。
色んなマグロの握り寿司が10貫ほどパックに入っているのですが、せめて3貫程度にして、値段は600円くらいにしないと買う気が起こりません。

買うのは止めました。
やはり、買う時に値段設定は大事。
次に量ですね。

グループで行ったら、量的なものはクリアできますが、やはり値段は大事。

メンチカツやコロッケを販売しているお店がありましたが、1個400円って。
通常はその値段で売っているのでしょうが、初めて食べるには抵抗あり。

お店の宣伝と思って、もう少し安くできないものでしょうか?

その点、家族が注文した肉丼は1,500円。
トリュフソースが掛かっているので、食べたくなったそうですが、この値段設定にも関わらず、長蛇の列。

※写真は後でアップします。

勿論、値段は内容と釣り合っていれば文句はないわけですが、やはり上限は1,500円でしょうか?

少しもらいましたが、美味かったです。

ポテトは長いです。
最近、はやりなんでしょうか?
もっちりして美味かったです。

※写真は後でアップします。

そうこうするうちに、生ビール2杯が空に。

お腹はかなり膨れていますが、最後にもう一品が欲しくなってきました。
そこで見つけたのが、炭焼きもも。
鳥のもも肉を焼いた油が焦げて、肉が黒ずんでます。

炭焼きもも

焼いている途中だったので、待っている内にサントリーのブースで生ビールを注文。
返ってくると、私の整理券番号を呼んでました。

炭の香り(味)が何とも言えないですね。

炭焼きもも

600円なり。
これも美味かったです。

家族は最後に芋のデザートを。
少し、味見しましたが、甘すぎず、芋の旨味が味わえて美味しかったです。

※写真は後でアップします。

また、来年、入場無料日があれば行ってみたいですね。

グルメの関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ