整体院で肩の治療

肩から腕(背中)の辺りの痛みが2ヶ月たっても治らない。
そこで、「えっ!うそっ!僅か10分!痛みが・・・消えた!」とチラシにあった整骨院(整体院)に治療に行ってきました。

「楽らく療法(らくちゃん)」(前回)の続きです。


カルテに症状等を書き、院長の質問に答えたのですが、靴下を脱ぐように言われ、靴下を脱いだところ、足のチェックがありました。

私は足の裏のコリやむくみがあります。
それをカルテに書いていたからでしょう。

さらに靴のかかとの外側が良く減ります。

足をチェックしてもらったところ、一目瞭然でした。
指や足の甲の向きが異常です。
そこから、足の外側が緊張しており、内股の筋肉が落ちています。

足の親指にではなく、外側に重心が傾いているので靴の外側が減るのは当然です。

これにより、骨盤(腰)がずれ、上半身にも症状が出ているということでした。

肩や腕(背中)の痛みの原因がこれのようです。
先週行った整体院は筋肉をゆるめて痛みをとる治療方法でしたが、筋肉に問題があるわけではないので治らないわけです。

今まで、色々と整体等に行ってきましたが、これ程、明確な説明を受けたのは初めてです。
信頼できそうです。

その後、治療コースの説明です。

院長に見せられた紙には4つの治療方法が書いてありましたが、内容について記憶があいまいないので、ホームページのおススメメニューを記載しておきます。

1.院長特別治療
実力NO.1のLaku!+矯正
2.最新電圧電気刺激療法
3.ペインシフト療法
4.テーピング療法
5.背骨・骨盤矯正

内容は良く分かりません。
私はとにかく、痛みが早くとれればいいので、お任せしました。

私の場合、「Laku!+矯正」にプラスして保険治療(電気?)が良いそうです。

いよいよ、治療が始まりました。

まず、ベッドに横になるのですが、私の場合、その姿勢をとると肩の辺りが猛烈に痛くなります。

首を多少上げると楽になるのでタオル等を首の下に挟んでもらいました。

まず、スティックを体に当てるというのですが、見たら、足棒のような木の棒でした。

みぞおちに1本、これは私が支えます。
そして、へその下にもう一本、これは先生が思いっきり力を入れます。
ここではレーザーを当てるのだそうです。

痛いです。
猛烈に痛いです。
20秒くらい。

そして、のどにもレーザー。

次は椅子に座って、いよいよ「楽らく療法(らくちゃん)」のようです。
(続く)

健康の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ