歯の治療方法を選択

歯の抜けていたところにかぶせてあったブリッジが半年程前にとれたのですが、別に痛みもなかったので、忙しいこともあり、そのまま放置していました。

しかし、最近、時間が出来たことと、何だか、歯のかみ合わせが悪いので、本日、歯医者に行ってきました。

歯医者を予約

歯医者は4年ぶりくらいです。
以前から前はよく通っていたきれいな歯医者さんなのですが、ネットで調べても問題は特になかったので、電話で予約して行く事にしました。

私の場合、病院等にはよほどのない限りいきません。
しかし、それがまずかったようです。
(家に帰ってよくよく考えてみたら、以前、ブリッジをした歯医者さんに言った時も、ようやくがまんできない段階で言ったのですが、「大変なことになっている」と言われたのを思い出しました。)

歯が伸びる

最近、歯のかみ合わせが悪いなと思っていたのですが、どうやらそれは歯が伸びたためのようです。

上の歯と下の歯があれば問題はないのですが、私の場合、歯のブリッジがとれ、2本の歯がない状態で生活していたので、下の歯が伸びたそうです。

歯は成人してからも伸びるのですね。
驚きでした。

そして、2本、歯がないと思っていたら一本は少し残っていたようで、これが虫歯にやられえいるとのこと。
痛みがないので過信していたのですが、それは神経を抜いているからでした。
神経がないので痛みは感じないのですが、虫歯はしっかりと進行していたのでした。

歯の治療方法

さて、歯の抜けたところですが、治療方法は3つあるとのこと。
①ブリッジ
②義歯
③インプラント

①の場合、抜けている歯の両側の歯を削り、ブリッジをかぶせる感じです。
しかし、これをやると両側の歯に負担がかかるとのこと。
また、3~4年で駄目になるそうです。

②は、要は入れ歯です。
入れ歯を両側の歯に引っ掛けると言う感じ。
但し、毎日、つけたりはずす必要があります。

歯医者さんとしては③の方法をオススメしたいのですが、私は歯肉に穴を開けてボルトを差し込むなど恐ろしくてできません。

結局、②の方法でお願いすることにしました。
しかし、その前に残っている歯を取り除く必要があるとのことで、麻酔を使うので3時間は食事はできないそうです。

歯医者の治療時間は30分ですが、本日は写真撮影や説明等で30分使っています。
結局、治療は次回からとなりました。

健康の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ