肩・腕・背中の痛みを治療(5)

左肩から腕(背中の肩甲骨)・肘の辺りの痛みが2ヶ月たっても治らない。
そこで、「痛みが即効で消える」という「楽ちゃん療法」を含む治療を受けています。
前回(肩・腕・背中の痛みを治療(4))の続きです。


[前回のまとめ]
整体院でお勧めの最強の治療法「楽ちゃん療法」を含む療法を受け、普段、5~6の痛み(マックス10)が3~4に軽減したものの、その後の電気治療で、痛みが元に戻ってしまいました。

どうやら、私の場合、温めたり、横になる(頭を後ろに倒す)と痛みがひどくなるようです。

それと、人差し指から薬指の3本の痺れが最近、出始めました。
指の痺れは最近、ギターのレッスンを受け始めたことが原因かと勝手に思っていたのですが、関係のない親指も痺れてきました。

ギターの練習は関係なかったようです。

さて、肝心の痛みです。
治療から丸1日たった夕方から突然、痛みが軽くなりました。
痛みレベルが2ぐらい。

「これはすごい」と喜んだのですが、一晩寝て、翌朝は、また、元の痛み(5)に戻っていました。

そして、本日が、治療2回目。

内容は前回とほぼ同じです。
1.レーザー治療(へそ下とのどの2箇所)
2.楽ちゃん療法
3.電気治療

治療中、先生は「痛みはどうですか?変わりましたか?」と聞くのですが、痛みはさほど変わりません。

前回は電気治療で痛みが増したので今回は、痛みのあるところは避けて両側に電気を通します。

結局、今回は1回目ほど、痛みは軽減されませんでした。

それにしても、楽ちゃん療法は死ぬほど痛いです。

前回は赤くなっところが2日で良くなりましたが、今回は様子が違います。

同じところをスティックで押したせいでしょう、内出血で青たんになりました。
青たんがおさまると黄色に変色。
触ると痛いです。

先生の経絡(ツボ)押しは正確ですね。
しかし、青たんができるのは考えものです。

痛みは治療から3日目から2ぐらいに楽になりました。
痺れは変わりませんが。

どれくらいで青たん(黄たん?)が治まるのかしばらく様子見ですね。
内出血が収まったら、治療を再開しようと思います。

健康の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ