「神様に上手にお願いする方法」の口コミ・感想

斎藤一人さんの「神様に上手にお願いする方法」の内容、読んだ感想(読後感)、レビュー、クチコミです。

「神様に上手にお願いする方法」内容紹介

たった15分間で読み終わってしまうお話しですが、この15分間で、あなたがいままで長年抱えてきた悩みが、ひょっとすると、消えてしますかもしれません。
毎日がイキイキして、人生がとびきり楽しくなる話なので・・・
(”はじめに”より抜粋)
斎藤一人 神様に上手にお願いする方法 (15分間シリーズ)

「神様に上手にお願いする方法」目次

通常の本のように章には分かれていません。
下記のようなタイトルについて一人さんが話をしていきます。
●人は、何度も、何度も、生まれかわる
●「魂の成長のため」に人は何度も生まれ変わる
●究極の「魂の成長」とは「自分が”神”であることがわかる」
(以下略)

「神様に上手にお願いする方法」著者&出版社

●著者:斎藤一人
銀座まるかん創設者。納税額日本一の実業家。
●単行本: 89ページ
●出版社: ロングセラーズ (2014/10/28)

「神様に上手にお願いする方法」口コミ

●Amazonカスタマーレビュー(口コミ)では5つ星のうち 4.3(31件)と高評価です。

●感想・読後感
斎藤一人さんの本は、文字数が少ないです。
著書の大半が講演を元にしているので長くて30~40分の内容ではないでしょうか?
今回は「15分間シリーズ」ということで15分間で読み終わる内容です。
但し、あとがきで「この本は、最低7回お読みください。(もしくはCDを10回聞いてください。)」(斎藤一人さんの著書にはまず、こう記されています。)とあるので、7回読んでも105分なので2時間弱で達成できます。

さて、内容ですが、私には非常に分かりやすい話です。
一人さんが「神」と言っているところをマーフィーは「潜在意識」と表現しています。

ただ、マーフィーは「魂の生まれ変わり」については一切触れていません。
これはマーフィーがキリスト教に基づいた考え方(ニューソート)をしているからでしょう。

一人さんは常々、輪廻転生に触れられており、それが一人さんの考え方のキモでもあります。
その真偽はともかくとして、私は一人さんの主張の「神」の部分をマーフィー流に「潜在意識」と置き換えることでスッキリ理解できました。

そして、「内神さま」にお願いするときのちょっとしたコツとして紹介されている「なりたい状態になったつもりで感謝する」は、私自身、過去に実践してその効果を実証済みです。

例えば、車の駐車場所を探している時は「駐車場が見つかりました。ありがとうございます。」と言った感じです。
どうしてこう言うと願いが叶うのかについては私は別の解釈をしていますが、これについては別の機会に記事にしたいと思います。

本書では「内神様」の存在を信じられない人の為に”魔法の言葉”が紹介されています。
それは、「私は”神”です。あなたも”神”です。みんな”神”です。」
何か問題にぶち当たった時にこの言葉を繰り返すことで、あなたにとっての「最高の答え」がひらめきます。

これも唱える言葉こそ違いますが、体験済です。

1点、残念なのは付属のCDが、最初こそ一人さんの肉声なのですが、その後の本書の内容については「みっちゃん先生」による朗読になっていることです。
「みっちゃん先生」は声がきれいで聞きやすいのですが、他の付属のCDはいずれも、最初の紹介を「みっちゃん先生」、本文は一人さんのパターンだったのが、逆に本書では逆になっています。

恐らく、本書は一人さんの講演を文字にしたものでなく、書下ろしの為かと思われます。
講演を文字にしたものは話し言葉なので、それが嫌という方もいるようです。
その点、本書では文末が「です」「ます」調になっています。

「15分間シリーズ」は第2弾「斎藤一人 神様に上手に助けてもらう方法 (15分間シリーズ)」があるようです。
読んでみたいです。

問題解決の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ