斉藤一人さんの本で問題解決

斉藤一人さんの本は10冊以上、読んでいます。
落ち込んだ時に読むと、元気が出ます。


一人さんの本の大半は、字が大きい。
あっという間に読めますが、奥が深い。

全てが実体験からきているので実践的です。

今回、家庭で問題が起こったのですが、一人さんの本を2冊読み、書いてあることを行動に移したら、問題が解決しました。

読んだ本は「運命は変えられる」と「変な人の書いた世の中のしくみ」です。

一人さんの話は分かりやすいです。

人間はこの世に修行(魂の成長)に来た。
(魂は生まれ変わる)

原因と結果、前世の行いの結果を背負って現世に生まれてきた。

人がこの世に出てきた目的は、霊格、魂のステージをあげること。

乗り越えられない困難はない。
乗り越えられるからこの世に来た。

基本は、「感謝」。
当たり前のことが当たり前でない。

困ったこと、嫌なことが起きたら、そうでない部分に感謝する。

「感謝」すると問題が消える。(解決する)

運命は変えられる [CD付]」では、問題を起きたとき”魂を成長させる方法が紹介されています。
それは「感謝」です。

魂を成長させると同時に問題を解決してしまう「感謝の法則」です。

最初のうちは「感謝してます」を1日最低40回以上言ったほうがいいそうです。
口ぐせにするだけでも運勢がグッとアップするといいます。

そして、もう一つ、奇跡を起こす言葉が紹介されています。

声に出さなくても、出してもいいそうです。
「今日はいい日だ」と何回もいう。

こちらも一日最低40回は言ったほうが良いです。

私は、一人さんが本に書いていることが理解し、
「感謝してます」と「今日はいい日だ」を繰り返し唱えたところ、
翌日にひらめきがあり、それを行動に移したら、問題が解決しました。

「運命は変えられる」と「変な人の書いた世の中のしくみ」は合わせて読むと分かり良いです。

問題解決の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ