斎藤 一人 「成功脳」の口コミ・感想

斎藤 一人 さんの「成功脳[CD付] 」の内容、読んだ感想(読後感)、レビュー、クチコミです。

「成功脳」内容紹介

この本は、柴村恵美子さんの出版記念パーティーで話した内容を、本にしたものです。
講演で、わかりづらい部分は多少ですが、わかりやすく変えさせていただきました。
ぜひ、本は七回読んで、CDは10回以上聞いてください。(斎藤一人)
※「はじめに」より

「成功脳」目次

・「歳をとらない方法」を教えます
・自分の歳は、自分で決めていい
・一人さんの精神論
・恋愛問題について、一人さんが思う事
・働かない男はダメ、「狩りに行かない」のと同じ
・野菜しか食べないでいると気持ちが臆病になる
・どんな仕事も「いい仕事」、職業に差別はないけど、働かないことだけはダメ
・子供には「迷惑かけちゃダメだよ」
・「法律を守ろうね」
・「迷惑かけるな」って言うのは、「平均台の上を歩け」と言うのと同じ
・楽しみながら、精神的なことをする
・脳はストレスがあると痛みを出す
・「おさえつけた怒り」は体のどこかに出てくる
・痛みをなくすには、脳に「おまえがやってるの知っているぞ」
・人間の体はものすごく精密にできている
・私たちの主役は「真我」、脳は単なる道具にすぎない
・「トクだ」と言っていると脳は「トクな現象」を持ってくる
・自分にはできなくても、脳にはできる
・脳をなまけさせないゲーム
・「私にできないのは、おかしい」その言葉で、脳が働き出す
・脳は「偉大なるコンピューター」不利なものを入れちゃダメ
・みんなの中に、神がいる
・自信がない人は「私にはできないけれど、脳にはできる!」
・脳は言葉に左右される
・不利な条件でも、「トクなんだ」
・脳は、すぐさぼろうとするそれに絶対、負けない事
・ライバルは、自分の中にいる脳
・病気を都合よく利用しているとズルズル引きずられていっちゃう
・21世紀は「魂の時代」、脳が脳の主人なんだよ

「成功脳」著者&出版社

●著者:斎藤 一人
『銀座まるかん』(日本漢方研究所)の創設者。1993年以来、毎年、全国高額納税者番付(総合)10位以内にただひとり連続ランクインし、2003年には累計納税額で日本一になる。
●単行本:97ページ
●出版社:ロングセラーズ (2011/7/8)

「成功脳」口コミ

●Amazonカスタマーレビュー(口コミ)では5つ星のうち 4.5(26件)と高評価です。

●感想・読後感
この本は、CD(講演会)の内容を忠実に活字にしてあります。
一人さんの著書にはCDがほぼ付いていますが、本の内容とCDの内容がほぼ一致しているのは少ないかもしれません。

CDは講演会を丸ごと収録したものです。
一人さんの話術が冴えています。

講演の内容は2部に分かれています。
1.いい話
a.歳をとらない方法
b.一人さんの精神論)
2.変な話(成功脳)

本書のタイトルは後半部分の内容です。
前半もそうですが、後半の「成功脳」の話も他では絶対に聞けない話です。
ただ、理解できる人が数少ないと一人さんも言っています。

しかし、マーフィーの本を読んでいると、一人さんが「脳」と言うところを、「潜在意識」と置き換えるとよく理解できます。

後は、「はじめに」にありますが、「本は七回読んで、CDは10回以上聞」くことが大事です。

斎藤一人著 成功脳 [CD付]

問題解決の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ