「だまし絵Ⅱ」とは?

「だまし絵Ⅱ」が兵庫県立美術館で開催の予定です。「だまし絵」の続編です。面白そうなので行ってみようと思います。
「だまし絵Ⅱ」とは?

だまし絵Ⅱ

「だまし絵Ⅱ」とは?

美術の歴史においては、古くから見る人の目をあざむくような仕掛けをもつ「だまし絵」の系譜があります。

その系譜を広く辿った2009年の「だまし絵」展の続編となる本展では、前回の詐術的技巧の流れのなかで、多岐にわたり進化していく現代美術の展開に重きを置いています。

視覚的に興味深く、かつ芸術性に優れた作品を選び、その視覚的詐術を「トロンプルイユ」、「シャドウ」、「オプ・イリュージョン」、「アナモルフォーズ、メタモルフォーズ」などのカテゴリーに分類して仕掛けを解き明かすとともに、先達者としての古典的巨匠の到達点とあわせて現代の新しい「だまし絵」への挑戦を紹介していきます。

開催案内

◇開催期間:2014年10月15日(水)~12月28日(日)
◇開館時間:午前10時~午後6時(金・土曜日は夜間開館、午後8時まで)
◇入場は閉館の30分前まで
◇主催:兵庫県立美術館/産経新聞/関西テレビ放送/神戸新聞
◇後援:兵庫県/兵庫教育委員会/神戸市/神戸市教育委員会/サンケイスポーツ/夕刊フジ/サンケイリビング新聞社/ラジオ大阪
◇会場:兵庫県立美術館
〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1[HAT神戸内]

入場券・前売り券

◇入場料
一般:1,400円(前売り1,200円)
大学生:1,000円(前売り1,200円)
高校生・65歳以上:600円(前売りなし)
中学生以下:無料
◇主なチケット販売場所
公式サイトのオンラインチケット、JTB各支店・総合提携店、ローソン・ファミリーマート・セブンイレブン、サンクス、ほか京阪神のプレイガイド
※前売り券の販売は10月14日(火)まで。会期中は販売しません。

娯楽の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ