「だまし絵Ⅱ」(兵庫県立美術館)評判

本日、兵庫県立美術館に「だまし絵Ⅱ」を見に行ってきました。
感想&評判等をご紹介します。

アクセス

兵庫県立美術館
〒651-0073 兵庫県神戸市 中央区脇浜海岸通1-1-1

兵庫県立美術館には初めて言ったのですが、最寄り駅は3駅あります。
JR神戸線普通「灘駅」徒歩 約10分(普通しか止まらないので梅田方面からだと特急で岡本駅まで来て普通に乗り換えます)
阪急神戸線普通「王子公園駅」徒歩 約20分
阪神電車普通「岩屋駅」徒歩 約8分

私は阪急線を利用したのですが、海側(南)に向かって徒歩17分くらいです。
JR神戸線、阪神線を越していきます。

「王子公園駅」には西口と東口の2か所の改札があるのですが、西口が近いです。
西口を出て、線路の北側に王子動物園があります。

兵庫県立美術館は西口を南に海方面に歩きます。

丁度、昼食時だったのですが、「王子公園駅」前に何軒かあります。
阪神電車「岩屋駅」前にも何軒かありました。
天ぷら屋は食事をしました。
中々旨かったです。

感想&評判

日曜日ということもあり、人が多かったです。

「だまし絵Ⅱ」は作品を見るだけでは説明を読んでも、その作品にどういう意味があるのか今一理解できないので音声ガイドを借りました。(520円)

全作品の解説はないのですが、主な作品の解説が入っています。

私は各作品の近くに貼られている解説も読んだのですが、音声ガイドは解説にない説明が入っているので良かったです。

他の美術展はともかく、「だまし絵Ⅱ」では音声ガイドは利用した方が理解しやすいと思います。

全体的な感想としては、「だまし絵Ⅱ」というタイトルの割には意外性はあまり感じなかったというのが私の印象です。
色んな芸術(表現方法)があるのだなと思いました。

ただ、私といっしょに鑑賞した嫁は「良かった」と言っていました。

開催日時

◇開催期間:2014年10月15日~2014年12月28日
◇開館時間:10時~18時 金・土曜日は夜間開館(20時まで)

娯楽の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ