ポケモンGOをポケモン初心者がやって分かったこと

ポケモンもポケモンGOも全く興味がなく、モンスターの名前は行くも知らない私でした。
元々、何かにはまるととことんやらないと気が済まない性分なのでその恐れがあるものには近づかないようにしてました。
しかし、家族がポケモンGOの配信前からポケモンGOに夢中に…。
そこで、私もポケモンGOを始めてみました。
配信日の7月22日にポケモンGOのアプリをインストールして3日目。
家族に助けられ、レベル10までいきました。
しかし、いまだに分からないことだらけ。
3日間で気付いたこと、学習したことを公開いたします。

どのアプリをインストールするの?

ポケモンGOは類似アプリが沢山出ています。
間違ったアプリをインストールするととんでもない事態を招く恐れがあります。

開発元は「Niantic.Inc.」です。
元々、GooleMapを開発したチームが作った会社のようです。

ポケモンGOはまさにGPSなくして成り立たないゲームなのでまさに、この技術が生かされています。
ダウンロード⇒Pokemon GO

レベルはどうやってアップするのか?

「レベル」は1から始まります。
この「レベル」とは何なのか今一分かりません。
「レベル」が上がると良いことがあるのは間違いありません。

家族はレベル12になったら、スーパーボールをもらったとのこと。
パケストップでスーバーボールが出るようになったとか。

私にはさっぱりです。

私はモンスターをとにかく捕獲すればレベルアップが図れると思ってました。
しかし、レベルアップはそれだけでなく「進化」が必要とのこと。
「進化」には「アメ」が必要ですが、モンスターによって必要な「アメ」が異なります。

「アメ」が足りない時は、モンスターを捕獲するか、「博士」に「アメを送る」と「アメ」を1個もらえます。

モンスターを捕獲するのにはコツがいりますね。
さらに、一旦、捕獲したのにモンスターボールから出てしまうモンスターもいます。
さらに、逃げてしまうモンスターもあり、一筋縄ではいきません。

ポケモンGOのデータ通信量は?

アプリはデータを食います。
調べてみたところ、1日3時間1ヶ月で1GBが目安の様です。

私のスマホの契約は月1GBなので、1GBを超えると通信速度が遅くなります。
通信速度を元に戻すには有料でできるようです。

元々、外でゲームをやることを想定しなかったので容量は少ないです。
ポケモンGOにはまると、データ通信量をアップするかも。

ポケモンGOの電池消耗は?

ポケモンGOはデータ通信もそうですが、電池も消耗します。

スクリーンセーバーにチェックを入れると節電になるそうですが、フリーズする原因になることも。

本日、フリーズが4~5回。
最後はアプリが起動しなくなりました。

スクリーンセーバーが原因かどうかは分かりませんが、今後はスクリーンセーバーをOFFにして様子を見ようと思います。

それと、GPS機能を使うので建物の蔭とか、雲が出るとGPS機能が働かなくなり、フリーズ状態になります。

こういったことも電池の消耗につながります。

電池の消耗が少ないスマホで1時間ポケモンGOをやると20%の電池を消耗するとか。
普通は30%ぐらいと考えると良いのではないでしょうか。
即ち、3時間でポケモンGOをやると残量はゼロです。

モバイルバッテリーが売れているわけです。
モバイルバッテリーランキング

私はモバイルバッテリーを本日、準備していなかったので、スタバで充電しました。コンセントがあります。
※席によります。
マクドナルドでもできるようです。
もちろん、アダプター+USBコードが必要です。
[追記:後日、モバイルバッテリーを購入しました。]
モバイルバッテリーの選び方

ポケモンGOは運動不足解消になる!

ポケモンGOはとにかく歩きます。
しかも目的を持って歩いているので歩くのが苦痛ではありません。
知らない間に結構、歩いています。

地域によっては自転車ということもありですが、自転車スマホは危ないです。

自転車で動くなら、ポケモンGO Plus(Pokemon GO Plus)があると便利かもしれません。
公式サイト⇒ポケモンGO Plus

2016年7月29日から発売予定(→未定)です。
予約受付はまだ始まっていないようです。
楽天
Amazon

私は、歩きが基本です。
歩きスマホはやはり危険なのでやりませんが、ポケモンGO PLUSがあれば、手でずっと持っていなくてもモンスターの出現が分かるようなので、購入しようかなと思っています。

今は、胸ポケットに入れたりしているので、振動で分かるのですが、Tシャツの時は胸ポケットがないので手で持つしかありません。
ズボンの後ろポケットにいれる手もあるのですが、意外と振動に気が付かないんですね。

ポケモンGOは画期的なゲームです。
ひきこもりの子供が外に出て、知らない人と交流したり・・・。
外に出ると、飲み物や食べ物をかったり、経済効果もすごいです。
任天堂の株価も上がっています。

これこそ本物の景気回復と言えるのではないでしょうか。

さらに運動不足が解消され医療費が軽減されるという事なしです。

あとは、事故の内容にお互いが節度ある行動をしたいものです。

娯楽の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ