万博イルミナイトとラーメンEXPO

万博イルミナイト(3Dマッピング)とラーメンEXPOにクリスマスの12月25日(2013年)に行ってきました。会場の模様や感想を披露します。

万博 3Dマッピング

万博 3Dマッピング
元々、ラーメンEXPOに参加しようと前売りチケットを購入してました。
ラーメンEXPOの期間は12月25日までです。

調べてみると、万博イルミナイトが行われていることを知り、夜に行きました。

前日の12月24日は大阪城の3Dマッピングを見ましたが、今回の投影先は太陽の塔です。

太陽の塔は白いので映像が生えます。
音響も迫力ありました。

約10分ぐらいでした。

大阪城の3Dマッピングに比べて断然良かったです。
しかも、入園料は通常の250円のみ。
お得です。

太陽の塔の前は広場になっているので見やすいです。

スマホで動画を取りましたが、PCに落としてDVDにコピーしてテレビで再生しましたが、きれいに写っています。
(大阪城の3Dマッピングの動画はいまいちでした。)

駐車場は、夜間料金で350円でした。

次回もあれば是非、行ってみたいです。

ラーメンEXPO

ラーメンEXPO
太陽の塔を通り越してすぐの場所にラーメンEXPOの会場がありました。
ラーメン店が15軒、横にずらっと並んでいます。

長い行列とまったく並んでいる人がいない店とに分かれています。
寒いこともあり、私は比較的、空いている店舗に並びました。

ラーメンは家族の分を含めて3杯、味見をしましたが、一番うまいと思ったのは「香り醤油鶏三昧そば」でした。

後の2店は今一でした。

まず、めんが太い。
私は細めんが好きなのですが、細めんの店を選ばなかったので仕方ありません。

「ハイブリッド系 京都背脂醤油らーめん」はチャーシューが結構のっているのですが、いかんせん、固いです。
不満が残りました。

万博イルミナイト

万博イルミナイト
太陽の塔の3DマッピングとラーメンEXPOだけと思っていたら、それだけでなくイベント広場がありました。

イルミストリート、光るワークショップ。キッズランド、ホットフードコート、ワールドエンジョイパーク、ツインクルメイズ。

イルミネーションがキレイでした。

娯楽の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ