山田池公園 菖蒲園(花しょうぶ園)感想

山田池公園にある菖蒲園(花しょうぶ園)に2017年6月11日(日)に行ってきました。
車で初めて行ったのですが、山田池公園と駐車場がやや分かりづらかったですね。
菖蒲園(花しょうぶ園)は素晴らしいの一言。
山田池公園 菖蒲園(花しょうぶ園)の情報と感想です。

山田池公園 菖蒲園の駐車場情報

◇山田池公園所在地
枚方市山田池公園1番1号

◇駐車場収容台数
山田池公園には駐車場が2箇所あります。
第1(北)駐車場と第2(南)駐車場、そして、第2(南)駐車場の奥に多目的広場があるのですが、混雑時は、臨時駐車場になります。

私が行った時は、日曜日もあってか、臨時駐車場に開放されてました。

駐車場の収容台数は第1・第2駐車場、臨時駐車場を合わせて460台。

◇駐車場アクセス
私は国道1号線を北上し、国道田口南交差点を右折したのですが、駐車場
も山田池公園も分からず、通り過ぎてしまいました

丁度、下り坂を下り切ったすぐ左が第2(南)駐車場何ですが、初めて行く人間にすると、分かりずらいですね。

随分と通り過ぎてから、引き返しました。
案内看板が小さいです。
今の倍以上の大きさがあると、見やすいかと思います。

◇駐車場料金
普通車 1時間420円。
以降1時間ごとに100円UP。
但し、4時間超える時のみ110円UP、6~24時間まで最大1,030円。

最初、車の駐車場が1時間420円で高いと思ったのですが、1時間ごとに420円ではなく、追加は100円か110円なので、それほどでもないですね。

今回の駐車時間は1時間20分。
520円でした。

前の車も520円でしたので、菖蒲園をゆっくり観覧し戻ってくると、1時間オーバーと考えた方が良いかもしれません。

もっとも、途中で売店で軽食を食べましたが。

菖蒲園の情報&感想

まず、山田池公園。
勝手に小さな公園を想像していたのですが、とんでもない。
広大です。

駐車場から菖蒲園まで徒歩で10分ほどかかりました。

菖蒲園と思っていたら、現地にあったチラシには「花しょうぶ園」とありました。
2017年(平成29年)の開催時期は、5月25日から6月25日(日)の9時30分から19時まで。

入園料は無料です。
入口には門があります。

山田池公園 菖蒲園

素晴らしいの一言です。
様々な菖蒲の花のオンパレード。
圧巻です。

管理は行き届いており、係の方が枯れた?花を切ってました。
※園内に3人の方が作業してました。

山田池公園 菖蒲園

色んな色、形の菖蒲があるものですね。
種類?ごとに名前が付いています。

その中で、一番目を引いた菖蒲の花が合ったのですが、優勝した花でした。

山田池公園 菖蒲園

園内では絵を描いている方も何人もいました。

入園料を400円取っても十分価値があります。

ライトアップは、6月3日(土)から6月11日(日)~20時30分まで。
丁度、私が行った日がライトアップの最終日だったようです。
昼間に行ったのですが、次回はライトアップした菖蒲園も見てみたいですね。

飲食販売

山田池公園では、駐車場のすぐ側がバーベキュー広場になっています。
但し、食材や機材は全て持込。

園内では売店はないだろうと思っていましたが、菖蒲園の開催時期の日曜日だからでしょうか、菖蒲園の手前に臨時売店が開いてました。

山田池公園 売店

11時半頃で小腹が空いてきたので、フランクフルトとポテトを購入。
菖蒲園の門の前にあるイスに座って食べました。

菖蒲園内にも椅子が少しあるのですが、年配の方が弁当を食べてました。

山田池では、釣りをする人もあり。

山田池公園

山田池公園は四季折々、楽しめそうです。

菖蒲園の開催時期以外も弁当持参で来てみたいですね。

娯楽の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ