株式会社ホリデー 日帰りバス旅行の評判

スーパーの懸賞?で株式会社ホリデー主催の「特選!日帰りバス旅行 特別価格にてご案内」に当選したので行ってきた。
割と良かったので、帰ってから株式会社ホリデーについて調べた所、評判が良くない。
実際はどうなのか?
株式会社ホリデー 日帰りバス旅行の評判は?
格安ツアーの仕組みを暴露。

無料招待旅行のカラクリ

今回、家族が申込、当選したバス旅行は、本人が2,990円、同伴者も2,990円で参加できるというものだった。

株式会社ホリデー 日帰りバス旅行

しかし、ネットで調べると、1名は無料招待、同伴者は10000円ぐらいで参加できる、といった内容の無料招待旅行の企画もあるようだ。

無料招待で旅行会社は利益が出るのか?
これについてはカラクリがあった。

費用的には、同伴者が入れば、利益が出るらしい。
というのも、同伴者の旅行代金が元々2人分ということ。

では、同伴者無しで参加した場合は?

この場合も、格安旅行にありがちな、土産品店に客を連れ回し、キックバックを受け取ることで、利益を出す。

今回、私が参加した日帰りバス旅行は、無料招待ではなかったが、旅行会社が利益を出す仕組みは全く同じ。

内容を暴露する。

いきなり、車内販売

最初の立ち寄り先は、ジュエルマスター。
これについては、後述する。

ジュエルマスターまで1時間半の行程。
その間、添乗員は車内販売の案内を始めた。

案内は2種類。
株式会社ホリデーから預かっている?ものと、ジュエルマスターから預かっている?ものの2種類。
内容は、菓子やお弁当。

売りは、通常価格より300円程、安い。
買う、買わないは自由。
私は買わなかった。

実際のところ、この通常価格が怪しい。

昼食場所の「うずの屋」に行く道中でも、社内販売の案内があったのだが、商品は「うずの屋」の店頭でも販売されているもの。
50円程、安い。
これについては、欲しいものもあったので、2点購入。
申込と代金は車内で、商品渡しは昼食後に「うづ乃屋」だ。

ジュエルマスターで遠赤外線磁気ネックレスの売り込み

添乗員によると、ジュエルマスター(JEWEL MASTER)の工場見学・ショッピングは予約制で中々取れないほど人気なのだとか。

予約時間まで余裕があったため、途中のサービスエリアで20分程、時間調整。

ジュエルマスターは工場?が立ち並ぶビル街の一角にあった。

ジュエルマスター

昔、シンガポールや香港に旅行に行った時、皮製品等の工場等に連れ回されたが、雰囲気が似ている。

中に入ると、写真撮影は禁止。
年配の女性が説明を行う。

展示品を一通り見た後、説明会場へ。
椅子が50個程、置いてある。

ネックレスの説明が始まる。
その内、説明は遠赤外線磁気ネックレスへ。
この説明が長い。
ジュエルマスターでの滞在時間は90分だが、その半分がこの説明会。
“ジュエル”なのに何故か、遠赤外線磁気ネックレスの説明が延々と続く。
段々、飽きてくる。

この説明の中で、遠赤外線磁気ネックレスの効果を実証する実験がある。
これについては、ネットで情報が上がっている。
全く同じ内容だ。

ただ、遠赤外線磁気の効果を実証したものではない。
単に、遠赤外線を炭素が熱伝導率が高いので氷が溶けやすい、というだけ。

すっかり、客を洗脳したところで、ショッピングコーナーへ誘導。

店員の売り込みが強引

様々なネックレス、指輪が展示してある。
試着し放題。
スタッフの勧めで、遠赤外線磁気ネックレスを首に掛ける。

ネックレスを試着するごとに粗品をくれる。

ネットで調べると、遠赤外線磁気ネックレスを付けるとすぐに温かくなる、というトークをスタッフは使っている模様。

しかし、私は全く変化なし。
その事をスタッフに伝えると、すぐ効果があるものではない、何ヶ月か使っている内に実感できる、と言う。

すぐに実感出来ない人が多いのでトークを変えたのか?

家族がネックレスに興味を示したので、1人のスタッフがつきっきりで、あれやこれや勧めてくる。
買う気のある客にはガンガン攻めてくる。
まあ、これはどこでもそうだろう。

その中で家族が気に入ったのが、遠赤外線磁気ネックレスの1つ。
値段を聞くと、398,000円。
家族が欲しいなら、買っても良いと思っていたが、高すぎる。
今なら、30万円だと。
私が難色を示すと、ローンもあると。
私はローンをしてまで買い物はしない。

20万円にならないの?と聞くと、今度は別のネックレスを出してきた。
「これだと、20万円の予算でご購入できます」、と別の遠赤外線磁気ネックレスを持ってきた。

私の意図は、家族が気に入った遠赤外線磁気ネックレスが20万円なら買っても良い、20万円の遠赤外線磁気ネックレスなら何でも良い、ということではない、ということ。

折り合いがつかないので商談は打ち切り。
後で家族に聞くと、別に欲しかったわけではなく、試着は自由なので、着けただけだと。
私がどうせ断る事を見越しての行動だったらしい。

大半の客は購入しなかったが、一部、購入した客があった模様。
買う買わないはその人の自由だが、後で後悔しなければ良いが…。

ネット情報では、後で気が変わり、返品・返金してもらった人もいるようだ。
しかし、本来、店頭で購入したものにクーリングオフは効かないはず。
注意が必要だ。

後は満足

格安旅行で旅行行程に工場見学等がセットされるのは当然と言えば当然。
そうしなければ、旅行会社は利益を上げられない。

だが、ジュエルマスターは露骨兼少々強引すぎる。

しかし、それ以外は満足のいく内容だった。
添乗員の説明も無駄がなく、上手い。
バスガイドではないので観光案内はないが、ポイントはしっかりと説明。

お昼は「うづ乃屋」で鳴門鯛尽くし。
美味しかった。

鳴門鯛尽くし

ただ、追加で頼んだビール(中瓶)は650円。
通常は500円くらいのはず。
ビールの値段が上がったのか?

昼食後は自由時間。
大鳴門橋の自動車道の下の道の散策(渦の道)はオプション。
通常510円のところ特別価格400円の入場券を車内販売。
申込む。

鳴門の渦潮を橋の上から見れるというものだが、渦潮の発生は、満潮時と干潮時の2回、各1時間ほどの間のみ。
当日は午前10時と午後4時頃の2回。

昼食に向かうのに大鳴門橋を渡ったのが12時前。
車上から渦潮の残りが何となく見えた。

昼食後、渦の道からは渦潮は見えなかった。
これは残念だったが、海上45メートルからの眺めは迫力があった。

渦の道では、床のところどころにガラスがはめ込まれており、上から渦潮を眺めることが出来る↓

その後は、伊弉諾神社、たこせんべいの里、淡路ハイウェイに寄り、帰途に着いた。

↓伊弉諾神社↓
伊弉諾神社

↓たこせんべいの里↓
たこせんべいの里

私は割と辛口評価なのだが、今回の旅行は80点。
マイナス20点はジュエルマスター。

まあ、格安バス旅行なので仕方ないかもしれないが、説明が長いのと、売り込みが少々強引なのには閉口した。
最も、はなから買う気を見せなければその後、店員は寄ってこない。

▶大手旅行会社のバスツアー⇒国内旅行・日帰りバスツアーの格安プランありの旅行会社

娯楽の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ