茶屋町「チャリウッド 2016」の口コミ

2016年5月14日(土)・15日(日)に開催の梅田・茶屋町一帯での街遊びイベント」「チャリウッド 2016」に参加してきました。
口コミ等をご紹介します。

チャリウッドとは?

チャリウッドはテレビで宣伝して知ったのですが、今年が初めてではないそうです。
昨年は18万5000人を動員したとか。

チャリウッドとは「チヤ」+「リウッド」で、「茶屋町」+「ハリウッド」をもじったものです。

今年は梅田・茶屋町一帯を海に見立て、「船」をキーワードに茶屋町をハリウッドのように楽しく盛り上げる、というものです。

茶屋町には毎日放送があり、企画運営・製作は毎日放送です。

イベントは基本、無料で参加できます。

ただ、「謎解きゲーム」に参加するには入場料が必要です。
当日券は1000円、前売り券は900円でした。
受付で「月刊 大海賊」(冊子)や帽子等のセットをもらいます。

謎解きゲーム「大海賊キャプテン・チャリウッド~秘密の宝島~」とは?

秘宝のありかを隠したまま、悪漢ナナシに葬られた大海賊キャプテン・チャリウッド!
あなたは残された彼の「海賊仲間」のアジトを巡って数々の謎を解く冒険者!
アイテムを手に入れ、財宝への扉を開け!
さあ”痛快謎解きワールド”へ飛びこもう!

この謎解きはかなり、高度です。
自力でははっきり言って無理。

街中にはヒントをくれるスタッフがいるのですが、ヒントなくして正解にたどり着けません。

謎解き

まず、海賊シールを4枚とアイテムを集めます。
次に4枚のシールとアイテムを使って、合言葉を見つけます。

「地底洞窟」でその合言葉を言うのですが、この「地底洞窟」がどこにあるかも謎を解かないと分かりません。

地底洞窟

「地底洞窟」にたどり着いてこれで終わりかと思いきや、さらに人を探せと。

この謎解きも最高に難しい。
ほとんどスタッフに回答を教えてもらいました。

人は簡単に見つかったのですが、そこでさらにアイテムを渡され、まだ、ゲームが続くようです。

そして、最終の目的地である「秘密の宝島」に。
ところが、そこに門番がいて、これがとにかく偉そう。
「合言葉を言え」と。
聞いてないよ~。
しかし、先ほどのアイテムを使い「合言葉」が判明。

ようやく、入場して宝箱をゲット。

宝箱

グリコのお菓子の詰合せでした。

お菓子

最後に写真撮影。

この謎解きとスタンプラリーも並行してやったのであちこち歩き、疲れました。

そうとう知的なゲームです。
ただ、解く問題が多すぎます。
同じ場所を行ったり来たりすることもあり、かなり歩きます。

その他のイベント

その他のイベントには基本、無料で参加できます。

街頭で「チャリウッド」の冊子を配布していました。
ここにイベント情報が記載されています。

また、「ちゃやまち大航海スタンプラリー」があり、スタンプを8つ集めると賞品が当たります。
私ははずれ(ぷっちょ)でしたが、家族は4等のアイスクリーム無料券が当たりました。

また、ヤンマーのクルーザーが展示されており、見るだけで袋(バッグ)を、さらに写真を撮って見せると、「タオルハンカチ」をくれました。

クルーザー

次回は謎解きはパスしてイベントにゆっくり参加したいですね。

娯楽の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ