エレキギターの体験レッスン

先週は、レッスンの見学を行いました。
先週と同じクラスです。


メンテナンスが必要かどうか、詳しい人が見てくれるというので、25年以上に購入し、その後、しまっていたエレキギターを持って行きました。

レッスン前に見てもらうと、電源スイッチ等がバカになっているのが判明し、修理に出すことになりました。

結局、教室のエレキを借りて体験レッスンを受けました。

私は、元々アコギを弾いていたのですが、コードぐらいしか弾けません。
それも、もう10年以上、弾いていないのでコードもすっかり忘れています。

全くの初心者ということで、チューニングから教えていただきました。
チューナーを持って行ったのですが、これは10年以上前に購入したもので、使い方も忘れています。
YAMAHAのChromatic Tunerというものです。
電池は入れっぱなしだったのですが、液漏れはしていませんでした。

チューニングをするにもCDEFGABが何を意味するかも分かりませんでしたが、先生が懇切丁寧に教えてくださいました。

そして、実際にエレキで楽譜を弾く練習を行いました。
といっても、一小節ですが、これが弾けない。
情けないです。

5フレと3フレを押さえるのですが、指が痛い。
どの指で押さえるのか、
ストロークはアップ、ダウンの繰り返し。

他の生徒が教えて貰っている内に練習し、私の順番が来て、実際にエレキの音を出し、弾きますが、うまくいきません。

空振りが良く分かりません。

グループで1時間のレッスンですが、あっという間に終了。

練習が必要です。
エレキは修理に出しているのでその間、アコギで練習することにします。

趣味の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ