京都(烏丸)レンタサイクル「J-Cycle」の口コミ

家族が御朱印集めにはまっているので京都の神社・仏閣を回ることに。
京都の神社・仏閣は各々割と近くにあることが多いので、レンタサイクルの利用を思いついた。
「烏丸 レンタサイクル」で検索したところ、「J-Cycle」が四条烏丸駅からも近く、HPも分かり良かったので、「J-Cycle」を利用する事にした。
自転車での神社・仏閣めぐりは快適に見えたが、思わぬ事態が発生。
京都(烏丸)のレンタサイクル「J-Cycle」の料金や口コミです。

「J-Cycle」の自転車の種類と料金

車種と料金は以下の通り。

◇スタンダード(変速ギアなし):800円
◇スタンダード(3段変速ギア):1,000円
◇電動アシスト;1,700円
◇MTB:1,400円
※ジュニアMTBは1,000円

カゴ・鍵・ライト付き。

鍵は2個あり。

「J-Cycle」は自転車の種類が豊富。

タイヤのサイズ(26・27・28インチ)ハンドルの形、サドルのクッション、フレームの色が違う自転車を選べる。

一度、またいでみて、座り心地等をチェックし、気に入らなければ、他の自転車を出してくれる。

レンタサイクル「J-Cycle」

オプション

任意加入の盗難補償制度がある。
※掛け捨てとなり払い戻しはない。

電動アシスト自転車:500円/日
その他自転車:200円/日

上記の過入金を支払う事で、万一、盗難を被った際の負担額が、約1/3まで軽減される。

旅先で何が起こるか分からないで、盗難補償制度に加入した。

これ以外に自転車ナビが500円があったが申込まなかった。

京都市内は碁盤の目になっているので、道は分かりよい。
京都市内の通の名前が入った簡単な地図があれば迷うことはない。

申込・利用時間

申込時に利用申込書兼誓約書に必要事項を記入の上、写真付き本人確認の証明書(免許証、学生証、パスポート等)を提示し、コピーをとられる。
※印鑑はいらない。

利用時間は午前10:00~午後6:30。
これ以降は、1日毎1日料金が取られる。

遠くまで行った時は帰りの時間が念頭に行動する必要あり。

駐輪場

神社・仏閣には基本的に無料駐輪場がある。
※中には駐輪場がないところもある。

尚、市営観光駐車場にも駐輪場があるがこれは有料。
ただ、自転車共通1日券(200円)を購入すると、購入日に限り複数の市営観光駐輪場に止めることができる。

思わぬ事態が発生

レンタサイクル「J-Cycle」の烏丸店に戻る途中で、北野天満宮に用事があり寄ったのだが、私の後ろを走っていた家族がいつまで経っても来ない。

どうしたのだろうと思っていたら、「チェーンが切れた」というLINEが…。

自転車に長年乗っているがチェーンが切れたという経験はない。

北野天満宮で用事を済ませ、入り口に戻ると、ようやく家族が姿を現した。
切れたチェーンが垂れ下がった状態だったのでチェーンを外したとのこと。

レンタサイクル「J-Cycle」に電話したが、話し中で電話が通じなかったらしい。

そこで、今度は私が電話をする。
一回目は通じなかったが、2回目に通じた。

事情を説明する。

続けて回るところがあるなら、台車を用意する。
もう使わないのなら、自転車を北野天満宮に置いて、鍵をお店に返して欲しい、と言う。

どうやって戻れば?と聞くと、しばらく待たされた挙句、「地下鉄に乗って…」と言い出す始末。
以下にも事務的な対応。

この対応にカチンと来たので、「そちらの整備不良が原因でこちらは迷惑を被っている。タクシーで戻るのでタクシー代を負担して欲しい。」と伝えると了承。

北野天満宮前に停まっていたタクシーでレンタサイクル「J-Cycle」に戻った。

総合的には「J-Cycle」はレンタサイクルとして評価に値するが、チェーンが切れるというアクシデントが起きたことは残念。

しっかりと整備してもらいたものだ。

信号待ちで動き出した時にチェーンが切れたのだが、これが走っている途中だと大けがにもつながりかけない。

不幸中の幸いと言える。
怪我でもしたら損害賠償を請求するところ。

結局、タクシーの料金はもちろん、レンタサイクル及び盗難補償保険の代金まで全て返金してくれたが、二度と利用することはないだろう。

趣味の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ