弓弦羽神社で羽生結弦選手の必勝祈願と御朱印

弓弦羽神社(神戸)に行ってきました。
弓弦羽神社(ゆづるはじんじゃ)というと、フィギュアスケートの羽生結弦選手の名前の「ゆづる」と「羽」が付くことから、一躍、羽生結弦ファンの知るところとなりました。
弓弦羽神社に行った目的は羽生結弦選手の必勝祈願と御朱印です。
弓弦羽神社に関する情報と絵馬、御朱印等について。

弓弦羽神社とは?アクセスは?

◇住所:神戸市東灘区御影群家2丁目9番27号(旧地名 御影弓弦羽の森)
◇TEL:078-851-2800
◇アクセス
御影(みかげ)駅は阪急・阪神と2つありますが、断然近いのは阪急「御影駅」です。
JRだと住吉駅が最寄り駅になりますが、一番距離があります。

阪急「御影駅」には、弓弦羽神社への道順(地図)があるので、分かりやすいです。
徒歩で4~5分と言ったところでしょうか?

阪急「御影駅」から南下すると弓弦羽神社の入り口(北口?)がありますが、そこは正面ではなく、正面はさらに南になります。

北口?から入るとサッカーボールの石碑があります。

私は境内を通り、正面の鳥居を一旦、出て入り直しました。

弓弦羽神社

弓弦羽神社のご利益

弓弦羽神社と羽生結弦選手とは全く関係がありません。
「弓弦羽の森」に神社を作ったことから、こう名付けられたようです。

弓弦羽神社

弓弦羽神社の神使いは八咫烏(やたがらす)。
八咫烏とは3本の足を持った鳥です。

映画の陰陽師Ⅱで真田広之が演じる陰陽師が使っていたのがそれらしい鳥でした。

羽生結弦選手と言えば、陰陽師。
何か縁を感じますね。

八咫烏と関係あるのか分かりませんが、ペットの祈願をあるようです。

八咫烏の口から水が出ます。

弓弦羽神社

弓弦羽神社には「厄除開運・諸願成就・子供育成守護」の神、また、「必勝祈願守護」の神として広く崇敬を受けているそうです。

弓弦羽神社の存在をファンから知った羽生結弦選手も、競技の必勝を祈願し、好成績を収めたことで一躍有名になりました。

しかし、元々はサッカーにご利益があると有名だったらしく、境内にはサッカーボールの形をした石碑があり、絵馬もサッカーボールを模した丸い形状のものが殆どです。

弓弦羽神社

羽生結弦選手の必勝祈願

境内には羽生結弦選手の必勝を祈願する絵馬が処狭しと並んでいました。
丁度、TVの取材も2社きていました。

絵馬に願い事を書く場所で、羽生結弦選手のファンが取材を受けてました。

羽生結弦選手の活躍を祈願をするには、絵馬以外に八咫烏の形をしたもの(ゆず丸)に願い事を書き、奉納する方法があります。

弓弦羽神社

家族が羽生結弦選手のファンなので、絵馬に必勝祈願を書きました。

ゆず丸は持ち帰りできるものもあります。
※いずれも800円
家族が買いました。

弓弦羽神社の御朱印

弓弦羽神社に行った理由の一つが御朱印です。
書いてくれたのは男性。
御朱印は書き手によって、上手下手がありますが、「う~ん、微妙」。

弓弦羽神社の御朱印

弓弦羽神社のお守り

弓弦羽神社のお守りは種類が豊富です。
残念ながら、写真は撮りませんでした。

趣味の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ