晴明神社の御朱印帖と御朱印、交通アクセス

京都にある晴明神社に御朱印帖の購入と御朱印をいただきに行ってきました。
最近、御朱印集めにはまっている家族によると、晴明神社の御朱印帖は人気なのだとか。
晴明神社へのアクセス、一条戻橋、駐車場・駐輪場、晴明神社の境内、晴明神社の御朱印帖と御朱印、晴明神社のキーホルダーについてご紹介します。

晴明神社へのアクセス

今回は京都の神社・仏閣を複数回る予定だったので、四条河原町でレンタサイクルを借りました。
※関連記事⇒京都(烏丸)レンタサイクル「J-Cycle」の口コミ

レンタサイクルは初めてですが、快適です。

そして、京都市内は通りが碁盤の目になっており、分かりよいです。

所在地は「京都市上京区晴明町806(堀川通一条上ル)」

京都駅からは堀川通を北上。
阪急京都線なら大宮駅が近いですね。
今回は河原町駅で下車したので、次回は大宮駅周辺にレンタサイクルがあれば利用したいと思います。

ただ、市バスを利用する場合は以下のアクセスになります。
◇JR京都駅より:9番「一条戻橋・晴明神社前」下車 徒歩約2分
◇阪急 烏丸駅、地下鉄 四条駅より:12番「一条戻橋・晴明神社前」下車 徒歩約2分
◇京阪 三条駅より:19番・59番「堀川今出川」下車 徒歩約2分

市バス以外は地下鉄とタクシーも利用できます。
◇地下鉄:今出川駅より徒歩約12分
◇タクシー:京都駅から約20分

一条戻橋

私は自転車です。
二条城を左に見て堀川通を北上を続けます。
※改めて地図を見ると、以前行った御金神社は二条城の近くだったのでした。

「堀川中立売」交差点を過ぎると、一条通があり、通りの右手に一条戻橋を発見。
これも自転車で走っていたから見つけられたようなもの。

一条戻橋

川は細いです。

一条戻橋のいわれが書いてありました。

一条戻橋

ここから、晴明神社は目と鼻の先。
通りの左手にありました。

晴明神社

駐車場・駐輪場は?

駐車場は晴明神社のすぐ手前にありました。

しかし、駐輪場は特にありません。
どこに止めようかと思案していると、通りに停まっていたタクシーの運転手が鳥居の右手を指さし、「そこに止めると良い」と教えてくれました。

晴明神社

晴明神社の境内

晴明神社の鳥居をくぐると、少しスペースがあり、一条戻橋を再現したものと売店等がありました。

一条戻橋

地面に陰陽のマークも。

陰陽のマーク

そして細い道路を渡ると、また、鳥居(二の鳥居)がありました。

晴明神社

境内は狭く、本殿も小さいです。
意外でした。

本殿のすぐ左手に安倍晴明の像が…。

安倍晴明の像

晴明神社の御朱印帖と御朱印

お参りを済ませ、御朱印帖を購入。
2000円です。

通販では販売されておらず、購入は1人1冊のみとか。

大きさは約12㎝×18㎝です。

五芒星(晴明桔梗印)のマークが格好いいです。

晴明神社の御朱印帖

御朱印は最初にページに本日の日付で書かれています。

晴明神社の御朱印

御朱印だけ頂く場合はいくらなのでしょうか?
また、他に回った神社・仏閣の御朱印は300円だったのでそれぐらいではないでしょうか?

晴明神社のキーホルダー

最初の鳥居をくぐったところの土産屋さんに色々、関連グッズが販売されています。
お店はかなり狭いです。

キーホルダーが欲しかったので2種類求めました。

晴明神社のキーホルダー

いずれも500円です。

尚、お守りや御朱印帖は境内で販売されています。
※お守りは通販でも購入できるようです。
http://www.seimeijinja.jp/omamori/

家に帰ってから疑問が湧きました。
五芒星のマークが入ったキーホルダーにご利益はあるのか?

キーホルダーは境内の外にある売店で販売されてました。
お守りではないのでご利益はないよう・・・。

そういえば、以前、土産屋さんと晴明神社がもめたというニュースがあったような。

調べてみるともめたのは陰陽師本舗という別の土産屋さんでした。
私がキーホルダーを購入した売店は桔梗庵といい、晴明神社公認です。

ただ、あくまでもキャラクターグッズでご利益はなさそう。
五芒星のマークが入っており、晴明神社の一の鳥居を入ったところの売店だったので、勝手にご利益があると勘違いしてしまいました。

晴明神社で頂いたリーフレットにはストラップ風のお守りが掲載されています。

晴明神社のお守り

次回、行く機会があれば、購入しようと思います。

趣味の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ