浅草駅周辺のおすすめ温泉は?

出張先の浅草でラーメンを食べたら、汗がふき出した。
やはり、真夏に食べるラーメンはいくら冷房が効いた店内でも堪える。
ひと風呂浴びて着替えたいと思い、浅草で温泉を探したら近くにあった。
浅草駅周辺のおすすめ温泉は?
浅草駅周辺の温泉情報の口コミです。

浅草駅周辺で服を探す

まず、服探しに。
短パン?とTシャツを求めて浅草寺周辺の商店街を歩くが、婦人服の店ばかり。

国際通りの手前まで来て、ようやく、それらしい店を見つけるも、気に入ったのが見つからず。

そこで、浅草駅に松屋があったことを思い出す。
来た道を引き返す。

松屋に着くとユニクロを発見。
ユニクロで服を購入。

浅草駅周辺の温泉

浅草駅周辺の温泉をネットで探したら、浅草寺のすぐ近くに「浅草観音温泉」というのを発見。

地図では浅草寺の西側。

浅草寺

浅草寺に迎え、西を見ると、建物の上に縦長の「浅草観音温泉」という看板を発見。あった。
しかし、様子がおかしい。

看板はサビだらけ。
しかも、建物は緑色の蔦に覆われている。
まさか?

浅草観音温泉

近くまで行って真相が分かった。
とっくの昔に閉鎖されていたようだ。

再度、ネットで温泉を探すと、すぐ近くに温泉があるようだ。
今度は大丈夫か?

浅草ROX「祭り湯」割引クーポン

浅草ROXという商業施設の中に「まつり湯」という温泉があった。

入場料は通常2700円だが、ネットで2,160円割引クーポンを発見。(土日祝日・特定日は324円の割増料金が別途かかります。) 

浅草ROX

何と、私が最初、服を探して最後に見つけた国際通りの手前の店の真ん前であった。
しかも、浅草ROXの中にユニクロも入っていた。

タオルハンカチも汗でびしょびしょであったが、松屋のユニクロでは購入するのをうっかり忘れていた。

そこで、浅草ROXのユニクロへ。
ところが、ユニクロではタオルハンカチは扱っていないという。
これは驚き。

店員が同じフロアーの無印良品なら置いてるかも、と言うので、無印良品に行く。
タオルハンカチがあった。

面白いものである。

いよいよ、「祭り湯」へ。

浅草ROX「祭り湯」ってどうなの?

「祭り湯」は浅草ROXの6階と7階。
入口は7階だ。

ところがエスカレーターで行ったら、途中の階でエスカレーターがなくなった。
フロアーを探し回ったらエレベーターを発見。

ようやく、7階へ。

浅草ROX「祭り湯」

スマホでクーポン画面を見せるも、精算は後とのこと。

靴のロッカーキーと交換に、着替えロッカーのキーと、飲物とボディケア等のマッサージに使える割引券とタオル、バスタオルと館内用の上下の服が入った袋を渡される。
これは、風呂を上がった後、レストラン等を利用する時に着るものらしい。

温泉によっては、靴箱に100円、着替え用ロッカーに100円が必要なところがあるが、小銭を用意するのは面倒。

その点、小銭なしでロッカーが使えるのは便利。

風呂はいたって普通。
外に露天風呂がある。

長湯すると、逆に汗がでるので、サッと上がる。
さっぱりした。

浅草ROX「祭り湯」のレストラン

飲物に使える100円割引券をもらったので、ビールを飲もうとレストランを探すが分からない。

下の階に降りて行く人がいたので、ついて行くと、1階下の6階がレストランとマッサージ店があった。

10人ぐらいの団体(個室)と4人掛けのテーブルに4組程、先客がいた。

それにしても、入浴料が通常2,700円ってどうなの?
浅草駅からは徒歩3~4分といったところなので、駅から近いということもあってかその料金なのか?
結構、高い気がする。

まあ、通常、タオル等は有料なのでそんなものかもしれない。

手ぶらで行けるのは助かる。
旅先で一汗流したい時には最適。

着替えは浅草ROX内のユニクロ等で購入すれば良いし。

今回は、浅草でザ・ゲートホテル+東京スカイツリー+煮干しラーメン+温泉、とちょっと変わった観光が出来て満足。

趣味の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ