「仕事がうまくいく315のチカラ」の口コミ・感想

「斎藤一人 仕事がうまくいく315のチカラ」の内容、読んだ感想(読後感)、レビュー、クチコミです。

「仕事がうまくいく315のチカラ」内容紹介

会社でも学校でも教えてくれない 「仕事を好きになるヒント」「仕事がうまくいくヒント」がたくさん! 仕事で、行き詰っている・不安・悩んでいる――そんなとき、パラパラとめくってみてください。あなたの「チカラ」になる一人さんのアドバイスが、きっと見つかることでしょう。
※「BOOK」データベースより

「仕事がうまくいく315のチカラ」目次

第1章 仕事は面白い
第2章 成功には成功のプロセスがある
第3章 会社で成功したかったら
第4章 豊かな心を持つと豊かな知恵が出てくる
第5章 うまくいかないときは、別の手を出してごらん
第6章 言葉が先、心があとからついてくる
第7章 今のままで完璧
第8章 幸せとは勝ち取るもの
第9章 その言葉で脳が働き出す
第10章 魅力があれば仕事も人生も成功する
第11章 一歩一歩上をめざしていく

「仕事がうまくいく315のチカラ」著者&出版社

●著者:斎藤一人
銀座まるかん創設者で、 納税額日本一の実業家として知られている。
●単行本: 363ページ
●出版社:ロングセラーズ; B6判並製版 (2013/6/25)

「仕事がうまくいく315のチカラ」口コミ

●Amazonカスタマーレビュー(口コミ)では5つ星のうち 4.9(7件)と高評価です。

●感想・読後感
斎藤一人さんの315=最幸(最高)シリーズの第3弾です。
私は、以前、「斎藤一人 お金に愛される315の教え」を読みました。

どちらもそうですが、斎藤一人さんの講演や本等からテーマに合った言葉をダ断片的に抜き出したものです。

斎藤一人さんの著書を複数、読んでいないと理解しにくいと思います。

私は一人さんの著書を10冊以上、読んでいますが、知らない言葉がありました。
その点、読んで良かったです。

しかし、一人さんの考えを100%理解できていない(理解できているのは、恐らく60%ぐらい)ので、この本でもそうです。
この本は出版社の企画で実現したものではないかと思います。
余程、一人さんの考え方を理解していないと、内容は腑に落ちないのではないでしょうか。

Amazonのカスタマーレビューでは高評価ですが、他の著書に比べて、コメントの数が少ないです。
一人さんファンの書き込みがほとんどだと思われます。

私として、一人さんが書いた本(講演の内容を文字にしたものを含む)が分かりやすいです。
斎藤一人 仕事がうまくいく315のチカラ

お金の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ