カメラの処分方法

実家にあったフィルム式の古いニコン製のカメラ。
ヤフオクに出品して処分しようと考えましたが、私はカメラに詳しくなく、全く内容が分かりません。
そこで、買取でいくらの値がつくのか、調べてみました。


インターネットで情報を入力すると買い取り価格の目安が提示されるサイトがあります。

また、宅配査定というものもあります。
これは、実店舗が近くない等の場合、不用品を送り、査定してもらうものです。

私の場合、近くに買い取り店がありましたので、電話をしてみました。
まず、メーカーと品番を聞かれたのですが、品番が分かりません。

それで、直接、店舗に持ち込むことに。
カメラ買取専門店「カメラが高く売れるドットコム」とサイトにはありますが、実店舗は、大阪リユースセンターという名前です。

地図が書いてなかったので番地を頼りに探しました。
見つけにくかったです。

店舗と思っていたら、買取用の受付(無人)のみでした。
入り口に電話があり、要件を伝えます。

先の電話で「分かるようにしておきます」という話でしたが、全く話は通っていませんでした。

しばらくして、担当が来たのですが、また、同じ事を聞いてきます。
この会社はどうなっているのでしょうか?
横の連絡が全くありません。

段々、イライラしてきました。

そして、カメラを調べるので30分程かかるとのこと。
その間、近くで買い物等の用事を済ませました。

査定結果は1,500円。
かなり傷んでいるようでそのままでは使えないそうです。

意外と値がつかないものです。
もっとも、この会社の対応にはあきれていたので、余程の価格でなければ、売る気はありませんでした。

他の買取店での価格はどうかもあたってみることにして、持ち帰りました。

お金 // 生活の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ