宝くじの当選金の使い道

年末ジャンボ宝くじの購入を親に頼まれ、昨日(12月20日)買いに行きました。
最終日の夕方ということもあり、長蛇の列でした。

と言っても、小さな売り場なので並んでいるのは10人ぐらい。
しかし、初めて見る光景です。
今回は、宝くじに当たったらどうするか、その使い道について夢想します。

私は普段、宝くじを買わないのですが、親にジャンボのバラを10枚と連番を10枚頼まれたのでついでにミニジャンボというのを10枚、私の分として購入しました。

「ミニジャンボ」の場合、当選金額は「ジャンボ」に比べると少ない(1等が7000万円)ですが、当たり本数が多いのが特徴です。

そして、キャンペーン期間中に「年末ジャンボ」・「年末ジャンボミニ7000万」を合わせて、一度に30枚購入すると専用応募ハガキを1枚もらえ、抽選で景品(特選グルメ)が当たります。

これが私の狙いです。

さて、1等の7000万円が当たったらどうするか、その使い道をちょっと夢を見たい(夢想したい)と思います。

『宝くじは夢を買う』ともいいますからね。

当選の発表は12月31日なのであと10日ぐらいですが。

差し迫って、必要とするお金はありません。
もちろん、生活の足しにはしますが。

住宅ローンの残高が2700万円あるのでそれに回したいところですが、住宅ローン減税の対象期間がまだ残っています。(後6年)

住宅ローン減税は直接、所得税や住民税から控除できるので節税になります。

ですので、2700万円は金利の良い銀行で5年定期預金にして、住宅ローン減税の対象期間が終わったら繰上げ返済します。(残4300万円)

親に1000万円、あげます。(残3300万円)
そして、家族に1,000万円。(残2300万円)

この場合、何か税金(贈与税?)はかかるのでしょうか?

車は昨年、買い替えたので、後6~7年は乗るつもりです。

すぐではありませんが、生涯にやりたいこと(夢・目標)はいくつもあります。

例えば、海外旅行。
エジプトには是非行きたいのですが、政情が不安なのでしばらくは行けそうにありません。他に行きたいところはヨーロッパです。
イタリア、フランス、ドイツ、ギリシア等に行きたいです。
あと、プーケット島、フィジー島などです。

いくらぐらいかかるのでしょうか?
何人でいくか、いつ、いくかにもよるでしょう。

海外に行くので英会話をしっかり勉強しておきたいです。

習い事も色々とやりたいと思っています。
が、一度には出来ません。

となると、資金の一部をしばらく寝かせることになります。
これはもったいないので、何かに投資して増やしたいところです。

実は、不動産に投資をして家賃収入で生活するというのは理想的なスタイルだと考えています。

そうなると、元手が2000万円では話になりません。
こうなると家族に上げるつもりの1000万円をこれに加えて3000万円。
何とかこれで将来へ投資するというのはどうでしょうか?

また、株主優待で色々、特典があるらしいです。
投資というより、そういうのも良いように思います。

夢は膨らみます。

調べたり、勉強することも色々とありますね。
①金利の良い銀行(キャンペーン)
②贈与税はどういう場合にかかるのか?
③旅行の費用
④習い事の費用
⑤投資の方法
⑥株主優待とは?

宝くじで当たる確率を上げるには宝くじがよく当たる売り場で購入することです。日本一当たる売り場で宝くじの購入代行をしてくれるサービスがあります。⇒ネットで宝くじ購入

お金の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ