株式の配当金の受取り方法

NISA口座で昨年購入した株式の配当金の案内が届きました。
ただ、その株式は購入後、値下がりが続いたので買値に戻った時に売却しました。
所有していたのは2か月程だと思いますが、それでも配当金が付くのですね。

配当金の受取り方法

表面には「第24期第3四半期配当金領収証」とあり、裏に「配当金お受取り方法」の記載があります。

「払渡しの期間」は「平成26年12月22日から平成27年1月30日まで」となっており、期間が短いです。
期間が過ぎたら配当金を受け取れないのでしょうか?
これについは「配当金お受取り方法」に記載がありました。
1.銀行払渡しの期間中のお支払
2.銀行払渡しの期間後のお支払い

銀行払渡しの期間中のお支払

(1)現金払
下記の取扱銀行で本証と引換に、表記払渡しの期間内にお受取り下さい。
ゆうちょ銀行 全国本支店および出張所ならびに郵便局(銀行代理業者)
(2)口座入金払い
この領収証によりゆうちょ銀行の貯金口座またはその他銀行の預金口座へ直接五入できます。
ただし、銀行預金口座へのご入金手続きは、表記払渡しの期間最終日の3営業日前までとなります。

銀行払渡しの期間後のお支払い

下記の当社株主名簿管理人にてお支払いいたします。
送金をご希望の場合は、下欄に送金方法をご記入のうえ、下記の郵送先に本証をお送りください。
いずれの場合も、必ず表面の「受領証」欄に株主様のご印鑑を押印のうえ、お申し出ください。
なお、三菱UFJ信託銀行の各支店でもお取次ぎいたします。
ご指定がない場合は、ゆうちょ銀行現金払いにより送金させていただきます。

「郵送先(株主名簿管理人)」として、「三菱UFJ信託銀行株式会社」の連絡先の記載があります。

お金の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ