10億円の使い道

BIGで10億円オーバーの当選金が出たようです。
私は宝くじ以外のくじは買ったことはないのですが、自分が10億円が当たったらどう使うか使い道を考えて見ます。

ブンデス・リーガやプレミアリーグの試合が対象となっていた、第745回totoBIGの結果が発表になった。特別回となっていた今回、西暦にちなんだ過去最高額となる1等当選金10億2015円が設定されていたが、6口誕生している。次回繰越金は2027万8206円となった。

宝くじは確か税金がかかりません。
しかし、人に贈与した場合には贈与税がかかります。

贈与税は年間110万円を越えた金額にかかってきます。

ただ、教育費については優遇されています。

ここでは家族や親族に贈与する場合を考えます。
浮かぶのは8人です。
年間、880万円、20年だと約1億9千万円。
これでざっくり2億円。

次に住宅ローンの返済に2500万円。

生活費に年間1000万円で、30年だと3億円。

やりたいことは海外旅行。
イタリア、フランス、ドイツ、ギリシア、エジプト、プーケット島、フィジー等に行ってみたいです。

旅行はホテル等のランクで費用はピンキリです。
どのランクにするかで費用は変わってきますが、年何回か海外旅行に行くとして、その他の娯楽と合わせて全部で1億円とします。

後、やりたいことは習い事です。
一流の先生に習ってものにしたいです。
30個×100万円=3000万円

欲しいものはほとんどありません。

ここまでで7億円です。
10億円までの道は長いですね。

ここで将来への投資を考えたいと思います。

株や不動産の投資です。
これに残りの3億円を使います。

BIGはネットでも購入できるのですね。⇒ネットで宝くじ購入
10億円の使い道(2)

お金の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ