社会保険・労働保険の届出・手続きの本

社会保険労務士試験に合格しても即、社労士資格を名乗れるわけではありません。
「事務指定講習」で実務の研修を受ける必要があります。
実務では社会保険と労働保険の届出等の手続きが中心になります。
「事務指定講習」では課題レポートを提出する必要があるのですが、社会保険・労働保険の届出・手続きのおすすめ本のご紹介です。

社会保険・労働保険の届出・手続き 最強チェックリスト

◇著者:濱田京子(はまだ きょうこ)◎特定社会保険労務士、濱田京子社労士事務所代表。株式会社エキップコンサルティング代表取締役。経営法曹会議賛助会員。
◇単行本(ソフトカバー): 256ページ
◇出版社: アニモ出版
◇発売日: 2014/2/19
◇内容:社会保険・労働保険の手続きに必要な書類を、実際に会社内で発生する入社や退職などの発生事象別にまとめて、重要なチェックポイントを初めての人にもわかりやすく解説。
◇Amazon口コミレビュー:5つ星のうち 3.0と評価は芳しくありません。
コメントの内容は悪くないのですが、1年前の発売にしてはレビューが1件と少ないです。
「記載例がきちっと書かれており、実務者の立場で書いて頂いていますので有難いです。」
社会保険・労働保険の届出・手続き 最強チェックリスト

採用と雇用するときの労務管理と社会保険の手続きがまるごとわかる本

◇著者:佐佐木/由美子
社会保険労務士。グレース・パートナーズ社労士事務所代表。グレース・パートナーズ株式会社代表取締役。
◇単行本: 296ページ
◇出版社: ソーテック社
◇発売日: 2013/3/5
◇内容:就業規則、労使協定、雇用契約書、必要書類、この1冊で完全網羅。必要書類の書き方のポイントがサンプルで載っているから安心。
◇Amazon口コミレビュー:5つ星のうち 5.0(5件)と好評です。
「就業規則や労使協定の例がたくさん掲載されているのがとても便利です。」
「まさに「この1冊で完全網羅」のタイトルぴったり。労務管理の初心者からプロの方まで、お勧めです!!」
「類書を見比べても、本書が一番、労務管理で遭遇しそうな事務手続きのケースを幅広く網羅していると思い、購入しました。」
難点は発売が2年前ということでしょうか?
社会保険・労働保険の法令は毎年改定されますが、手続き(届出)に関してはベースは同じなのであまり支障はないのかもしれません。
採用と雇用するときの労務管理と社会保険の手続きがまるごとわかる本

図解 労働・社会保険の書式・手続完全マニュアル―給与計算事務・電子申請にも対応!

◇著者:社会保険労務士「高志会」グループ
◇単行本: 874ページ
◇出版社: 日本法令; 5訂版
◇発売日:2013/03
◇内容:労働・社会保険の手続きの流れから様式作成の仕方がひとめでわかる。電子申請に関する項目を一新、その他の様式改正を完全網羅した待望の改訂版。
◇Amazon口コミレビュー:5つ星のうち 5.0と高評価ですが、レビューは2件のにです。
「仕事をしていてもなかなか現物を拝めない様式もこれを見たら一目瞭然です。
書いたことない書類もサクサクかけますよ。」
「見たことのない書類がばっちり拝めます。書類の書き方と必要書類が分類されていて使いやすいです。」
情報量は言うことなしのようですが、難点は分厚い(874ページ)ので開きにくいということでしょうか。
図解 労働・社会保険の書式・手続完全マニュアル―給与計算事務・電子申請にも対応!

の関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ