「FP3級試験」(平成29年度)情報

平成29年度(2017年)実際予定のFP(ファイナンシャル・プランナー)3級技能検定の受験資格・試験内容・試験日・試験会場・申込方法・受験手数料等の情報です。FP試験はFP協会ときんざい(金財)の2つの団体が実施していますが、ここではFP協会の内容を取り上げます。

「FP3級」試験日・試験時間・出題形式・試験会場

◇試験日
2017年1月22日(日)

◇試験時間と出題形式
学科[10:00~12:00(120分)]筆記(マークシート形式)60問
実技[13:30~14:30(60分)]筆記(マークシート形式)20問
※試験範囲と勉強法については別記事をご覧下さい。

◇試験会場
全国47都道府県で試験を実施します。受検申請時に、希望の「受検地」を選択してください。居住地に関係なく、お選びいただけます。
各受検地区の試験会場は、日本FP協会ホームページにおいて公表します。
※1月試験会場は、12月20日(火)公表予定です。

「FP3級」受験資格・受験手数料・受験申込・合否発表

◇受験資格
FP業務に従事している者または従事しようとしている者

◇受験手数料(非課税)
学科と実技:6,000円
学科:3,000円
実技:3,000円
※3級FP技能検定・2級FP技能検定は、学科または実技のみの受検が可能です。

◇受験申込
2016年11月7日~11月28日申込⇒2017年1月5日受験票発送
※受検申請方法は、インターネット申請(携帯サイト含む)と受検申請書(書面)の2種類があります。
受検申請方法を詳しく知りたい方は「受検申請方法⇒https://www.jafp.or.jp/exam/step_01/」をご確認ください。

◇合否発表
2017年3月1日
結果通知は、平成29年3月1日(水)に受検申請時に申請書記載の住所へ普通郵便にて発送いたします。
合格発表は平成29年3月1日(水) 10:00より日本FP協会ホームページにて結果確認ができます。

「FP3級」合格基準点・難易度

◇合格基準点
3級:学科・実技とも60%以上の得点率で合格です。
学科36点以上(60点満点)
実技60点以上(100点満点)

◇難易度
3級FP技能士検定は、ファイナンシャル・プランナーの入門編ともいえる易しい試験です。
受験者層は、社会人、学生、主婦と幅広いですが、FP協会の合格率は80%~90%の高さで推移しています。
専門学校・通信講座で資格を取得

法律系の関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ