FP技能試験の試験会場の違い

FP技能試験はFP協会と「きんざい」(一般社団法人 金融財政事業研究会)の2つの試験期間が実施しています。
FP協会と「きんざい」では実技試験の内容に違いがあるのですが、試験会場にも違いがあります。
どちらの試験機関を選択するかは実技試験の内容だけでなく、試験会場も考慮に入れる必要があります。

FP協会の試験会場

2015年1月の試験に関して、試験会場が公開されています。
https://www.jafp.or.jp/examine/common/loc.shtml
級によって会場に違いがある場合があります。

【受検地変更について】

転勤・転居などやむを得ない事情以外は、受検地の変更はできません。
同一地区内で複数の試験会場がある場合、同一地区内での別会場への変更はできません。
試験会場へのお問合せは、ご遠慮ください。
● 受検地変更依頼書到着期限:1月15日(木)17:00厳守

「3級ファイナンシャル・プラニング技能検定(資産設計提案業務)試験要綱」に下記の記述があります。

1)各受検地区の試験会場は、12 月 22 日(月)10:00 より日本 FP
協会ホームページ http://www.jafp.or.jp/ 「FP の試験情報」において、
公表(予定)します。
2) 受検者には試験会場を受検票にてお知らせします。
3) 同一受検地区内に会場が複数ある場合、試験会場を選択するこ
とはできません。
4) 当初予定しておりました受検地の都市が、受検申込者数によっ
ては、受検地一覧に記載のない同一都道府県内の、別の都市に
変更になる場合があります。ご了承ください。
5) 同一都道府県内に複数の受検地がある場合、受検申込者数によっ
ては、受検申請時にご自身が選択された受検地を、同一都道府県
内の都市に変更させていただく場合があります。ご了承ください。

「きんざい」の試験会場

過去の試験会場がHPで公開されています。
http://www.kinzai.or.jp/kentei/place/2
ただ、県別にページがなっていないので、自分の住居に近い受験地を探すにはページを前からくらないといけません。

下記の注意書きがあります。

◇受験地を選ぶ際の参考資料として、過去に使用した会場を掲載しています。
今年もこの会場を使用するとは限りません。また掲載以外の会場を使用する場合もあります。
あくまで目安としてください。
◇会場は選択した受験地内で自動振分けとなり、具体的な会場名を希望することはできません。
◇受験地都市で会場が確保できない場合は、近隣都市での開催となる場合があります。

受験地は選択できますが、受験地に複数の試験会場がある場合、さらにそれを選択することはできないようです。

例えば、「都内中央」の場合8か所の試験会場がありますが、その1つを選択することはできません。

資格の関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ