eo光の1ギガ対応は最悪

eo光の1ギガコースの契約を1年以上も前にしたのだが、先日、実際には100メガの通信速度しか出ていないことが判明した。
そして、その原因は機器本体と無線ルーターをつなぐLANケーブルが100メガ対応のケーブルであったことにあった。
1ギガ対応のケーブルに変えたことでいちよう解決したといえるが、eo光の対応には納得がいかない。

(「eo光の1ギガは看板に偽りあり、「eo光の通信速度1ギガは嘘」の続き)

工事は全てeo光が業者を手配している。
そして、機器本体と無線ルーターをつなぐLANケーブルは本来、サービスで提供しているものらしい。

それが、どういうわけか私が以前、使っていた無線ルーターの古いケーブルが使われていた。

ケーブルは一目見れば100メガ対応か1ギガ対応かは分る。

私が1ギガコースの契約しているにも関わらず、100メガ対応のケーブルを使用したのは業者(=eo光)のミスである。

従って、私が1年以上、余分に払った1ギガコースの追加料金300円(月額料金)は返金すべきというのが私の主張だが、eo光は返金には応じられないという。

その根拠は、宅内配線はそちら(=私)の責任なのだそうだ。

業者が100メガ対応のケーブルをつけたにせよ、その責任は私にあるという言い分である。
1ギガコースの場合、1ギガ対応のケーブルが必要なことは伝えるし、文書にしてあるという。(これには記憶がない。確認はとっていない。)

eo光の手配した業者(=eo光)が工事をし、それも1ギガコースの契約の内に入るはずといっても、上の主張を繰り返すのみ。

さらに、実際は100メガの通信速度しか出ていないことを知らせ、調査に行き、1ギガ対応のケーブルを2本渡したことがeo光としての「誠意」だというのである。

私が勝手に工事をしたのなら、eo光の言うことは納得がいくのだが、工事をしたのはeo光。それで宅内配線は関知しないでは通らないと思うのだが。

オペレーターは最初から受け答えがマニュアルが出来ているようで、今回の以前に問合せをした時もオペレーターは「返金できない」と即答であった。

今回は「上に確認する」といって5分後に電話があったが、結局「返金できない」と。
「上に確認する」はポーズのようだ。

eo光はCMでバンバン宣伝しているのでよさげに見えるがひどい会社だ。
消費者センターに相談するつもりです。

「eo光の通信速度1ギガ」関連記事」(上から日付の古い順)

問題解決の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ