eo光の通信速度1ギガは嘘

eo光から「eo光ネット ご利用環境ご確認のお願い」というハガキが届いた。
「1ギガコースをご契約いただいている場合であっても、ルーターやLANケーブル、パソコンなどが1ギガに対応していない場合、速度が制限されてしまいます。・・・」

文面の意味が不明だったので、eoサポートダイヤルに電話をした。
受付時間 9:00~21:00(年中無休)
⇒1131(eo光電話から)※通話料無料
⇒0120-919-151(固定電話、携帯電話、PHSから)※通話料無料

オペレーターの話では、先方が測定すると我が家の通信速度は100Mらしい。
そこで対象者に案内ハガキを送付しているという。

LANケーブルが1Gに対応していないというのだが、そもそも、工事をしたのはeo光の指定業者。
私が勝手にLANケーブルで接続したわけではない。

こちらの問題といわんばかりの態度に段々イラついてくる。

ケーブルを直接確認して欲しいというのでケーブルの接続状況を言われたとおりチェック。
接続は問題ない。

次にLANケーブル(のどこか)に文字が書いてあるというのだが分からない。

オペレーターの口調はまるで他人事。

1年間、1G の料金を払ってきたのだが、実際は100Mしかなかった。
これでは食品の偽装問題と変わらない。

そもそも、なぜ1年もたってからこういうことを言うのか。
本来はeo光の工事をして開通した時にチェックしておくべき問題ではないのか?

オペレーターによるといつからこの速度かはわからないという。
今年、1ギガコースに変更するキャンペーンを行い、その後、ユーザーから指摘があったというのだが、苦情ではないという。
(苦情以外のなにものでもないと思うが)

その間の料金はどうしてくれるのかと尋ねると、「返金は致しかねます」と即答。
オペレーターにそこまでの権限があるのか?

問題の所在がわからない状態で、「当社には責任はない」という態度。
eo光の運営会社、ケイ・オプティコムは関西電力関係の会社である。
実態はなく全ては外注らしい。

開通時は近畿電気?が来た。

結局、会社としての体をなしていない。
いままでも何度かサポートに問い合わせをしているが対応はいまいちであった。

余分にお金を払って損しただけ。
これではまるで詐欺ではないか。

オペレーターは出力?は1G(なので問題はない)と繰り返す。

もちろん、実際に使う環境で1G とは限らないことぐらい知っている。
しかし、100Mとなると話は別。

10分の1である。

実際にeo光の1ギガコースが遅い、1G ないという意見がネットに寄せられてりる。

いろいろ調べていたらネットで通信速度を測れるサイトがあった。
信憑性はいかほどか分からない外、下り回線は38.26Mbps、上り速度は何と8.952Mbps。

無線LANの場合、有線のLANケーブルとの接続と比べると速度は3分の1ぐらいらしい。
そこから見ると、下り回線は38.26Mbpsは100Mbpsの約3分の1.
そんなものだろう。

しかし、上り回線のこの速度の遅さは何だろうか?

いずれにしても私の回線速度は100Mbpsあることはまちがいない。

結局、家に機器等の調査に伺いたいということだが、一番早いのが12月13日。
とりあえず、調べてみなければ問題の進展はないので、了承した。

これについては後日、その後の状況を記事にしてアップします。

「eo光の通信速度1ギガ」関連記事」(上から日付の古い順)

生活の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ